森雅史(もり・まさふみ)の Football Is Alive

サッカー記者の取材裏話らしきものや緩いもろもろに加え、大好きなガジェット系や音楽系のお話しなど。試合や選手などに関することは記事の配信先に配慮して、数日経ってから更新します。

「みんなのごはん」壮絶な人生のドラマを教えていただきました

本日、「みんなのごはん」でまた一本記事を公開していただきました。まだ連載を続けることができたのは、読んでくださっているみなさまと、守り抜いてくれた中の人のおかげです。本当にありがとうございます。

スクリーンショット 2019-03-14 14.39.16
不良少年のままJリーガーになった男の壮絶人生……松原良香はゼロからいかに這い上がったのか

松原さんからにこやかに話しかけていただく日が来るとは、昔は思ってもいませんでした。それだけではなく、今お会いすると本当に謙虚で、なおかつ陽気で、パッと花が咲いたような雰囲気にしてくださる方の過去に、こんな話があるとは思ってもいなかったので、自分としても本当に意外でした。松原さんもすごいけれど、奥さんは本当にすごい人だと思います。

ご高覧いただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。 

新しいミラーレスがやって来たので画像比較してみました

2月25日に注文して、3月7日にやって来ました。ソニーのミラーレスカメラ、α6400です。
_DSC0724

_DSC0729

これまで使っていたNEX-6には、ブラジルにもロシアにもお供してもらいました。 とても愛着のあるカメラだったのですが、今回α6400が出て、3世代下、ひ孫になったので買い換えを決意しました。

さて今回は画像の違いを整理しておきます。写真はクリックすると拡大されます。

まず全天候型でなぜソニーがディスコンティニューにしたのかわからないDSC-TX30。 2013年に発売されたコンデジで1890万画素です。

DSC00543

続いてiPhone Xsのカメラ。

IMG_2202

NEX-6は2012年発売で1670万画素。レンズは35mmのF1.8です。絞り優先で、ISOオートにしていたらISO160になり、シャッタースピードは1/60でした。

_DSC0739

最後にα6400、2500万画素、レンズは同じく35mmのF1.8です。絞り優先で、ISOオートにしていたらISO250になり、シャッタースピードは1/60でした。

DSC00002-1
 
撮影開始から終わりまで10分程度でしたので、光の条件はほぼ同じだと思います。コンデジがなかなかいい味を出してました。 

海外で使うのは現金・クレジット・デビット・キャッシングのどれが有利か?

1月のUAEでは、空港で両替し、現地ではクレジットカード、デビットカード、キャッシングといろいろ試してみました。果たして、どれが一番安かったのか?

まず1月3日に成田空港で両替したときのレートは、
1AED= 34.73円(グリーンポートエージェンシー)

続いて1月のクレジットカードのレートで一番高かったのは
1AED= 30.184円(VISA)

1月5日に現地でデビットカードが下ろしたレートは 
1AED= 30.52円(ソニー銀行)

1月18日にキャッシングしたレートは、利息にATM手数料を加えると
1AED= 31.118円(VISA)

ということで、この例からお勧めなのは

クレジット >デビット>キャッシング>成田

ということになりました。ATMが使える時間に海外の空港へ到着するのなら、日本で現金を手配せずに飛んで、デビットカードで現金を下ろして使うか、クレジットカードで購入するかというのが一番有利なようです。ドバイではタクシーもクレジットカードで乗れました。ただし、ドバイ以外のタクシーは現金のみでしたので、AED札を用意する必要がありました。 

「みんなのごはん」世代交代の記事を公開していただきました

本日、「みんなのごはん」でまた一本記事を登録していただきました。これも、読んでいただいているみなさまと、社内を説得し続けてくださっている中の人のおかげです。本当にありがとうございます。またTwitterなどで寄せていただいた感想はみんな読んでます。優しいお言葉にも厳しいご意見にも感謝しております。

本日は、今でも現場で会うと「ホッ」とするこの方に登場していただきました。
スクリーンショット 2019-02-28 12.09.16
アナウンサーにも選手のように世代交代がある……ラルフ鈴木がW杯を報じる裏で求められてきたものとは

ずっと現場でお会いしてたので、「ZERO」を後進に譲るというお話を伺ったときには本当にビックリしました。今までの現場では鈴木さんが飛び回っている姿を見るのは普通だったんです。岡田武史監督のときから呼ばれていた香川真司選手が急に召集外になっているのにはまだ慣れないのですが、同じような感覚に近いかもしれません。

この際と思っていろいろバックボーンを伺ってみました。そうしたら、いろいろ背負ってたのだなぁと、明るい笑顔の裏の努力を垣間見た気がしました。

お立場があるので店の紹介はできないということで、青嶋達也さんに引き続き、あまり入れないところの紹介です……。ご、ごめんなさい!! 

「みんなのごはん」どの大会でも必ず1人はいる役をこなした「9」「10」番

本日、また一本「みんなのごはん」で記事を公開していただきました。これも記事を読んでくださるみなさまと、企画をずっと守り続けてくださっている中の人のおかげです。本当にありがとうございます。

本日は、いつも明るいこの方のご登場です。
スクリーンショット 2019-02-14 10.48.41
日韓W杯、あの失点は本当に怖かった……盛り上げ役を買って出た中山雅史が考えていたこと

いつも、どこでお会いしても中山さんは明るく光り輝いています。声が大きいから特にそう思えるのかもしれません。そんな中山さんが辛かったことって何なのだろう、と本人にまず聞いて、「僕はたいして辛いことにあってませんから!」と答えていただき、そこからこのインタビューの申し込みがスタートしました。

言葉の裏をいろいろ調べていくと、いろんなところから中山さんが顔には出さず苦労していたという話を伺うことができました。 そしてご本人が振り返ると、やはりそこは辛かったようです。そんな話ですら明るく、ちょっと笑いながら話せるようになりたいなぁ、とインタビューが終わったときしみじみと思いました。

そう言えば、JSLを経験した人たちって、辛いことを明るく話す傾向があるように思えます。もしかしたら歳を取ったらそういう技が使えるようになるのかもしれません。早くそんな歳になりたいような、なりたくないような……。

ところで1998年ワールドカップでは9番、2002年は10番でした。この2つを背負えたなんて、やっぱり持ってるんでしょうね。

あ、今回はものすごくたくさんお食事の話をしていただいてます。すごくたくさんあります!! すごいありますので、どうかよろしくお願いいたします!! 

【2019アジアカップ】恒例の機内食オン・パレード

今回はエティハド航空で往復しましたので、成田からアブダビ往復の機内食の紹介です。もちろんエコノミー!! それぞれ出発後、到着前の2回出ます。

まず最初のチョイスがカレー。
DSC00397

これはおいしかった!! いい旅のスタートでした。

DSC00402

降りる前のオムレツです。深夜到着なのであまりヘビーなのも困るのですが、それにしてもちょっと量が少ないような……。

帰りの最初は、「チキンヌードル」を選んでみました。
DSC00540

違う!! オレが知ってる「チキンヌードル」とは違う!!

到着前はお魚の料理をチョイス。
DSC00541

これもなかなかおいしい食事でしたが、やっぱり量が……。

エティハド航空は48時間前からチェックインできるのですが、その時点では席を選ぶと最低1650円のチャージがかかると、なかなかシビアな感じになってました。もしかしたら、だから食事もこんな感じになっているのかもしれません。


 

【2019アジアカップ】やっぱり日本は寒かった

3日、無事に帰国しました。今回の遠征も読んでいただいてありがとうございました。

帰ってきたときはまだ中東の熱が残っていたからでしょうか。自宅では上半身裸で過ごし、布団乾燥機でヌクヌクに暖めたベッドで深夜眠りについたのですが……。

5時過ぎに寒くて目が覚めました。ガタガタ。日本の寒さ、舐めてた。靴下をはいてもう一度ベッドに入り、お風呂を沸かして暖まって、なんとか朝から仕事しています。

_DSC0660
昔、友だちにプレゼントしてもらった靴下を使うときが来ました!!

さて、負けたことで何の余韻に浸ることもなく2月からの仕事に埋没できそうです。そうか、もっと仕事しなさいとサッカーの神様が言いたいがために日本に試練を与えたに違いない!! これも明日の秘薬のため!! 違う、飛躍のため!!

年賀状と請求書とその他諸々の書類に囲まれて、今日からヒィヒィ言う予定です。今年もまた積極的に取材していきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

【2019アジアカップ】どれくらいのデータ量だったか

初日にEtisalatで1+10GBのデータをeSIMで契約しました。1万円以上して、ちょっと高いと思ったのですが安全かな、と。

で、今日の時点では
IMG_2169

9.5GB使っています。これはアルアインのホテルでロビーしかwi-fiが通じず、部屋でローミングしていたことが大きいでしょう。たぶん3日間で7GB以上は使ったはずです。原稿を送れないくらいだったら、こっちのほうがよかったと胸をなで下ろしました。

【2019アジアカップ】アブダビの空港での時間の潰し方

アブダビの空港ではベンチに座ってうつらうつらするか、喫茶店に入って何か食べながら過ごすぐらいしかチェックインまでにすることがありません。

IMG_2167
これで18AED。電源があったのでチャージしたいけど、というと、とても親切な店員さんが「いいわよ!」と答えてくれました。 

【2019アジアカップ】早速帰るぜ即行帰るぜ急いで帰るぜ

勝ったときは出歩いてみんなからの祝福を楽しみますが、敗退した後は即撤収。ということで、昼にはアブダビのバスターミナルにやって来ました。

IMG_2166

中に入ると一番奥にカードにチャージしたりカードそのものを買ったりできる端末があります。バスの中では現金を扱ってくれないので、ここでカードをチェックしておきましょう。といっても、機会の前に係員さんがいるから、その人に空港まで行きたいんだけど、というとチェックしてくれます。僕の場合は7AED残っていて、空港までは大丈夫ということでチャージせずに済みました。
IMG_2163

いくつかバスの乗り場に出る出口があり、それぞれ行き先が書いてあります。「Airport」と書いてある出口を出て、一番奥に「空港行き ターミナル1+3」と書いてあるバスが止まっていました。

IMG_2164

運転手さんに行き先を確認し、カードをタッチして乗り込みます。

IMG_2165

ガラガラで座席も大きく、メディアシャトルよりも快適です。

さて、アブダビに到着したとき8時間を過ごした空港で、今日も8時間を潰す予定です。あー、早く帰りたい。 

【2019アジアカップ】続報!! こんなものが出来上がってるのですが!!

2日前から作り始めた何かは、

DSC00529
1日前のこういう状態を経て

DSC00535
こうなっています。上を誰か通るのでしょうか。

それにしては
DSC00536

端っこが切れています。ジェットコースター?なわけないし……。
 

【2019アジアカップ】「日本を18年間応援してます」

最初に日本代表をテレビで観たのは2000年のアジアカップだったそうです。そのときの日本代表の姿に痺れ、家族に「私はこれから日本を応援する」と宣言したのだとか。

これまでもクラブワールドカップなどのスタッフになり、日本から来たチームのサポートをしたと言います。そして今回もスタッフとして大会を支えていました。

DSC00537

日本語が話せます。ひらがなだけですが、メールもいただきました。いつか日本に行ってみたいそうです。UAEの人はパスポートを登録すれば30日間ビザなしで日本滞在ができるから、いつか来てくれるかも。どうか彼女を失望させない日本でありますように。

 

【2019アジアカップ】さて恒例の残りの現金調査!!

残りわずかとなったUAE滞在ですが、ここで残り現金を調べてみましょう。

IMG_2152
50AED札が1枚
20AED札が1枚
10AED札が1枚 
5AED札が2枚
1AEDコインが5枚
0.25AEDコインが1枚
合計は95.25AED。この中から10AEDはホテルへのチップで消えますので、実質は85.25AED、だいたい2500円前後です。お、これは今回、なかなかたっぷり残っていますよ!! 

【2019アジアカップ】夢は夜開く

20時過ぎ、ホテルに戻ってくる途中で夜食を手に入れようとスーパーマーケットを探していると、こんな風景に出会いました。

DSC00533

脇道でサッカーをプレーする子どもたちがいます。

DSC00534
別の道ではもっと小さな子どもたちも。

昼間は暑いし、夜なら遊びやすいのでしょう。子どもたちは、どこかで見たような技をいろいろ見せてくれました。この薄明かりの中からスタープレーヤーが生まれるのかもしれません。 

【2019アジアカップ】だいたい1回の遠征でこんなことが必ず1回

本日、このアジアカップにおける日本代表の最後の練習でした。この練習場が遠くて、遠くて。と言ってもホテルまで70AEDぐらいなんですけど、こっちの感覚で行けば高い気がします。

無事練習も終わり、練習場の前でタクシーを探すのですが、1台も通りません。

IMG_2150

IMG_2151

しまった、木曜日でした。イスラムの国では金曜日がお休みなので、木曜の夜はみんな遊びに行くんです。そっちにタクシーが取られているのでしょう。

しかたがないので車がたくさん通っている通りまで歩きます。1回の遠征で、必ずこういうことが1回はあります。襲われたことはありませんが、とりあえず逃げ道などいろいろ考えながらトボトボ。2キロ近く歩いたでしょうか。反対車線に空車が!! でもこちらには目も止めず、そばのガソリンスタンドに入っていきました。

慌てて片側2車線の道を横断し、ガソリンスタンドに飛び込んだらどうやら運転手さんはトイレにいきたかった模様。コーヒーを片手に戻ってきたところで無事捕まえ、何とかホテルまでたどり着きました。タクシーに乗るまで練習終了から1時間。慌てたり焦ったりしなくなったのは、経験値が上がってきたからかなぁ。 

【2019アジアカップ】やばい!! 不法滞在者になるのを防ぐために

UAEは、日本からだとビザなしで30日間滞在できます。記者さんの中にはチームと一緒に1月3日にUAE入りした人たちがいるのですが、その方々のビザなし滞在期限は2月1日まで。ということは、決勝戦が終わってそのまま空港にいって出国しないと、不法滞在者になってしまいます。

ドバイで入国したら10日ぐらい猶予があるという話もありますが、それは確認できていません。ともかく、決勝戦の翌日には入国管理局に連行される日本人記者がゾロゾロと……という可能性もあるのです。ちなみに私は1月4日に入国したので2月2日までは大丈夫。

サンケイスポーツの原田記者が、ビザの延長申請に行ってお金を払って帰ってきたそうです。はたしてこれが本物なのかどうかはわからないということでした。もしかすると連行第一号かも……。ともかく、どうやってビザを延長したか聞きました。

DSC00530のコピー

まずアブダビの「移民とかああいう人たちがいるところ」(本人談)という移民局らしきところに行きます。サイトには正面入り口に入るか、代理店があると書いてあるそうです。行ってみると4店舗ぐらい代理店らしきところがあったのだとか。

客引きの「兄ちゃん」に「エクステンテド・ビジット・ビザ」と言われ、一番元気がよかったお兄さんのところに入ったといいます。すると「アジアカップの記者がよく来るぞ」という話をされ、パソコンの横に座って、名前、生年月日、パスポート、職業、宗教、母親の名前などを聞かれたのだそうです。UAEでの電話番号を聞かれたのですが「持っていない」と言うと、「オレのでいいよ」と勝手に入力されて処理が進んだらしいです。

その後10分ぐらい待ったところでメールが来て、そのメールを見せたところ、どこで撮影されたかわからない顔写真を使った2枚のe-Visaの紙がもらえたということでした。8時30分にホテルを出て代理店に入ったのが9時、9時30分には代理店を出たと言うことで、朝早くはそんなに時間がかからなかったとおっしゃってました。

どうやら自分で申請すると現金で600AED。代理店だと760AEDなのですが、クレジットカードが使えるということでした。旅も終盤ですから現金は大切ですからね。

問題はこれで本当に不法滞在にならないか。エキサイティングな出国になりそうですね〜!!

「みんなのごはん」アジアカップ決勝を前にチーム作りの難しさの話

本日、「みんなのごはん」でまた記事を一本公開していただきました。こうやって続けさせていただけるのも、読んでくださるみなさんと、守り抜いてくださっている中の人のおかげです。本当にありがとうございます。

さて、アジアカップ決勝のカタール戦を前に、日本を初めて世界一に導いたこの方のお話を伺いました。
スクリーンショット 2019-01-31 7.09.05
「ベレーザの選手、私にパスくれへん」と泣いた選手がいた……なでしこJAPANの成功を呼び寄せた佐々木則夫のチーム作り

味カップのような長い大会を取材していると、本当にチーム作りというのは難しいと思います。みんなに様々な葛藤が生まれ、それをどう解決していくかというのも監督の手腕です。佐々木則夫氏は軋轢を怖れず信念を貫いていた面もあり、優しくみんなをまとめる面もあり、その多様性が多くの選手の支持を得られた要因かとも思えました。

ご多忙かとは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。 

【2019アジアカップ】航空券の手配をExpediaにしてよかったこと

ロシア行きまでは航空券の手配をHISにお願いしていました。ブラジルワールドカップのときは、旅の途中での変更にいろいろ親切に対応してくれていました。ところがロシアワールドカップのときは、変更を申し入れると、手数料すら教えてくれず「そちらでやってください」とけんもほろろ。最近は代理店で買った航空券はまず代理店に連絡しろというところがあるですけどね。どうやら対応が変わったようです。

ということで、HISに嫌気がさして今回はExpediaで手配しました。

イラン戦の前、もしものことがあったとき、どれくらい早く日本に帰ることができるか調べたいと思い、Expediaに連絡しました。電話を受けてくれたカスヤさんは、こちらの事情を詳しく聞いて、その後2つのケースを調べてメールで教えてくれました。そこまで親身になってくれるのか、と感激したほどです。

その後、別の質問をしたときに回答したタカハシさんはアレもアレでしたけど、このカスヤさんの親切ぶりに、本当にExpediaにしてよかったと思います。これからしばらくはExpediaだなぁ。 

【2019アジアカップ】格の違いを見せつけたメディアホテル

アブダビのメディアホテル、「シティ・シーズンズ」は立派なホテルですが、それでも気は抜けません。今日も出かけるとき、ベッドの横に無造作に見せかけた小銭を置いていきました。これで帰ってきたとき、枕の下のチップだけがなくなっていれば安心できるホテルです。

さて——

IMG_2149

あれ? 小銭とともにチップまでがベッドの上に置いてありました。小銭がなくならなかっただけでも安心なのですが、なぜチップを受け取らない?

と、紙幣を見てビックリ。5AED置いていったつもりが、なんと100AED置いてました。150円のつもりで3000円置いてった、という感じです。 

きっと掃除する人は金額が大きくて間違ったのではないかと思い、紙幣も残していってくれたのでしょう。紙幣がなくなっても僕はいくら出したのか気付きませんでしたが、掃除係の人の配慮で助かったという感じです。ちなみに、このチップで置いてったのを除いて、現在の所持金は112AED。ちょっとヤバイかも。

思った以上のレベルの高さでした。怪我の功名というか、これでとことんこのホテルでは安心できそうです。なんせ、この度で小銭が残されていたのはここだけですから。 

【2019アジアカップ】これこそが日本に力を与えてくれるもの

アブダビでの練習も後2回。前回アブダビで使っていた練習場はカタールが使うということで、日本は当初、別の練習場を割り当てられました。ですが、今から新しい環境に行って気を揉むより、大会開始前に練習していた場所でできないかと練習場に連絡したところ、「ウェルカム」と快諾してもらったのだそうです。どうやらカタールは日本がアブダビを離れている間に、日本が使っていた練習場でトレーニングしていたらしく、ここは日本が譲った形になっています。

でも、もしかしたらこの練習場にしてよかったかも!! というのが、今日はたぶん日本に一番力を与えてくれるかもしれない出来事があったからです。

IMG_2146
現地の子どもたちが日本代表のバスをお出迎え。「ジャパーン」と言いながら力一杯旗を振ってくれていました。

たぶん、この練習場に通う子どもたちを練習場のスタッフが集めて行ってくれたのでしょう。これでますます日本代表に力が沸いたことだと思います。応援の力ってすごいですからね。 
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

森雅史