aamall

2016年09月22日

誤解を怖れつつ漁父の利を狙う

久しぶりの論争になっている話題があります。それが「エアインタビュー」。


最初はYahoo! の記事でした。
「サッカー専門誌「エア取材」横行か――作家の検証と告発」
この田崎健太氏の意見に、岩本義弘氏が反論します。
「『エアインタビュー疑惑』という捏造記事について」

その後、2人のやり取りはTwitterに場所を移しました。
田崎健太氏 https://twitter.com/tazakikenta
岩本義弘氏 https://twitter.com/ganpapa

で、岩本氏の宣言でとりあえずツイートは減るかと思ったのですが……。


今度はカンゼンの森哲也編集長が参入。
「だから、それをエアインタビューと言うんです」
これに岩本氏が反応します。



 
よろしいですね、みなさん。カンゼンの編集長は、森「哲也」さんです。怖いほうの森さんです。私はカワイイほうの森「雅史(まさふみ)」です。

実はこれまで何度か間違われたことがあります。みなさん、私は有名じゃないほうの「森」ですから、そこのところ、よろしくお願いします。




にしても、「インタビューとはなんぞや」という部分がずれていて、お互いが自分の正当性を確信しているので、続かせようと思ったらどこまでも行けるのでしょうが、行き着く先はどこなのでしょうか。「名誉毀損」「営業妨害」などで訴えて、法曹界に「インタビュー」を定義してもらうのでしょうか。お互いの時間とお金をかけて。「サッカーメディアの浄化」が目的なんでしょうかね。僕にはちょっとわからない。まぁもともと国内畑なもんですから。

だけど、こういう複雑そうなことをまとめると、「まとめサイト」として儲かるんですよね(適当)? ということで、とりあえず「森」についての誤解を解きつつ、こうやってまとめといて小銭稼ぎでもしようかなと(笑)。でもどこがどうやって儲かるんでしょ?  経済学部だったから、ついそんなことに目がいっちゃって。

もう1つ誤解がないように先に書いておきますと、僕はフロムワンで2001年から2006年まで働きましたし、 その後、森哲也編集長の雑誌に何度か書かせていただいてます。だけど、この件については今回の論争で初めて知りました。

mori_masafumi at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月08日

この人の運動神経の良さには本当にビックリしていました

また「ぐるなび」のインタビューをやらせていただきました。みなさまのご支援のおかげです。ありがとうございます。

33
吉澤ひとみは怒っていたかもしれない…藤本美貴が振り返るガッタスの人間関係

今回、お話を聞かせたいただいたのは藤本美貴さん。もうお母さんなの? というくらい変わっていません。 この方は、本当にビックリするくらいの運動神経でした。昔、空中にあるボールを足に吸い付けてコントロールするのを見て、「あれはどうやったの?」と質問すると「わからない」というお返事が。「本能です」という一言に納得という感じでした。

藤本さんは本当に正直な方で、今回もキャプテンだった吉澤ひとみさんとの関係を隠す様子もなく語ってくださいました。芸能人の方がこれだけしっかり話をするのですから、サッカー選手の話ももっと深く聞き出さなければと反省させられます。藤本さん、ありがとうございました。みなさま、どうかご高覧のほどよろしくお願いいたします。 

mori_masafumi at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月07日

タイ遠征中です。やっぱいいとこだよなぁ4

西川周作選手が言ってました。

「アウェイとは思えないほど日本人に対してよくしてくれました。ウォーミングアップでは拍手ももらって、本当にタイの人は温かいと思います」

確かに日本って愛してもらってると思います。街中での対応も好意的でしたし、対立の場であるスタジアムも同様で、アップの時に日本選手が出てくると拍手。スタメン発表で香川選手の名前が呼ばれると拍手。ブーイングはほぼなし。終わった後は両チームの健闘をたたえる拍手。置き忘れたICレコーダーは出てくるし、本当にタイは素晴らしい場所でした。もっと厳しくチェックに来られるとゲームは大変だったでしょうが、そのおかげでケガは少なかったと思います。

試合前の垂れ幕も、マリオとドラえもんを象が追い回しているという、日本戦でしか使えないもの。「あぁ、この日を楽しみにして準備したんだろうなぁ」 となぜか和んでしまいました。

IMG_1415

携帯のライトを使ったと思われるイルミネーションもきれいで、これは一斉に点灯したのできっと日頃からの習慣なのでしょう。

IMG_1416

応援は1時間前からヒートアップ。でもさすがにバテたようで、前半25分ぐらいで一度落ち着いてしまっていました。


中心になっていたのはホームゴール裏、バックスタンド中央下「THAILAND HARDCORE」、アウェイゴール裏上段「ULTRAS THAILAND」の3カ所。ホームゴール裏とULTRASの掛け合いはなかなかでした。HARDCOREのグルーブ感はいろいろなヒントになりそう。


それから、試合前には食事も飲み物も用意されていました。しかも数種類ずつ。
IMG_1407

IMG_1408

自分が食べている場面じゃないのは、腹ごしらえをしすぎて出かけたから。 残念!!

という、非常に心洗われる旅になりました。また来たいぞ、タイランド!!



 

mori_masafumi at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月06日

タイ遠征中です。やっぱいいとこだよなぁ3

タイには日本料理屋さんが溢れています。寿司屋さんは言うに及ばず、牛丼、鍋、トンカツその他、日本の企業が進出しており、食べ物には困りません。また現地の食事は安い!! だいたい定食が50バーツ以下で、約150円です。

そして海外に来ると必ず食べるのがケンタッキーフライドチキン。
 DSC00150
こちらのセットが149バーツ、大体450円ぐらい。日本に比べると思いっきり安いのです。

ナショナルスタジアムのすぐ近くには、SOMBOON SEAFOODがありました。Siamのビルの中にもあって、そちらも大繁盛しています。六川則夫さん、亨さんのご兄弟と一緒に行って、
_DSC6618

野菜にニンニク炒めLサイズ、

_DSC6622

名物のカニカレーLサイズ、これにビール3本とごはん3つで約1900バーツでした。玉子のふわふわ感が最高です。1人2000円ぐらい。

近くのショッピングセンターの地下フードコートです。面白いのはフードコートが地下なのに、スーパーが2階。日本だと逆の気がします。ここも日本食が多いのですが、どうやらイオン系の様子。

ではそのフードコートでは、

DSC00152
ご飯の上にパリパリのチキン

DSC00153
海老入りのオムレツご飯

これがどっちも45バーツ、約140円。いいとこですなぁ。

さて、腹ごしらえも終わったので、そろそろスタジアムに向かいます。 
 

mori_masafumi at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ遠征中です。やっぱいいとこだよなぁ2

タイに来たのですから、町中ゾウがいるはずです。映画「トム・ヤム・クン」を見て、タイの人はみんなゾウがペットなのだろうと確信しました。

 で、やっぱりいました。
_DSC6592
街中のオブジェです。

他にも、
_DSC6646
なぜ
_DSC6651
怖い
_DSC6654
どうして
_DSC6658
なんで
_DSC6662
おやおや
_DSC6665
こらまた

で、やっぱり
_DSC6669


ところで、地下鉄というか地上鉄というかに乗ろうとしていると、遠くにこんなビルが。
_DSC6598
一見、巨大不明生物の襲撃を受けたように見えます。

_DSC6632
ちょっとだけ近寄ると、やはり攻撃を受けたような風貌が……。
_DSC6633


ゴーストタワーとして有名な「Sathorn Unique Tower」ではないようです。どうやら「MAHA NAKHON」ビル。 今回は行く機会がありませんでしたが、次回は狙ってみます。

今回のマーケット訪問は「ウイークエンドマーケット」。
_DSC6600

ウズベキスタンの市場に匹敵するほどの規模で小さな店が軒を連ねていました。
_DSC6606
これじゃ全然スケール感がわからないのですが、中は撮影するのがはばかられる感じだったもので……。屋根があって外の目印が見えず、道が入り組んでいるので迷います。一角がペットショップばかりで、そりゃもういろんな種類のペットやらペットの生きたエサやらわんさと売っていたのですが、飼っていた金魚が亡くなっただけで2カ月落ち込んだ私としては、はやくその場を抜け出したかったものの、「あれ? これさっきの店じゃん」「あれ? このオウムさっき見た」「あーまたカワイイ犬がいる!」と本当に出口がみつからず、30分ぐらいウロウロしてしまいました。

「原稿を書く時間が〜」と焦りながら歩くのはよくないですね。いつかノンビリ来たら楽しいと思います。ということは、日本がワールドカップ出場を決めてノンビリ試合が見られる時ってことで、今回とはまるで正反対のシチュエーションってことですね。 

 そして見つけました! スシド!!
IMG_1405

初代アイアンマンのマスクはタイに保管してあるようです。
IMG_1404

ハルクも最近はタイに隠れているようでした。
IMG_1406
 

mori_masafumi at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月05日

タイ遠征中です。やっぱいいとこだよなぁ

タイに遠征中です。書きかけの原稿の合間にネタを拾いにウィークエンドマーケットに行ったり、サイアムスクエアに行ったり、いつものSOMBOON SEAFOODでカニカレーを食べたり。だけど何をしていても心が晴れないのは、UAE戦に負けてしまったからでしょう。

記録的にいろいろなことをアップしておきます。

金曜日に到着し、空港でTrueMoveのトラベラーSIM 7日間を購入。299バーツでした。7日間で1.5GBですから、多分原稿のやりとりをしても十分でしょう。4G+にも対応していたのですが、今回持ってきたのがFreetelのPriori2で、3Gまでしか対応していません。なのでテザリングをするとノンビリですが、バックアップとしてはまぁよしかな、と。と思ったら、4日間で1.5GBを使い切ってしまいました。iPhoneとiPadをテザリングしてたのがいけないようです。

Priori3はLTEにも対応してますから、買い換えを検討しようかと思っていたら、4G+3Gで待ち受けができる機種もいろいろこの秋に発売されていますので、迷うところです。

空港からは電車で最初のホテルの近くまで。泊まったホテルはナショナルスタジアムの近くの「Wendy House」でした。一泊税別2600円。最寄りの駅からは約5分。

エレベーターはありません。結構安宿。でも、Wi-Fiは6.7MB(ダウンロード)でしたし、状態は悪くなかったので一安心です。

_DSC6570

これなら必要十分です。近くがとても栄えている「Siam」なのでちょっと高めなのかもしれません。

_DSC6572

_DSC6574

瞬間湯沸かし器みたいなのにシャワーがつながっていて、つい不完全燃焼は大事部なのだろうかと思ってしまうのですが、電気のようでした。痺れないよね?

窓の外もきっと安宿です。
_DSC6575

でも、こういう気配りがあります。
_DSC6578

ただ、外出の時に部屋に小銭を巻いていたらなくなっていました。チップを忘れていたので代わりに持って行ったのかもしれませんが、用心に越したことはなく、外出の時はすべてスーツケースに入れてカギをかけておきました。

で、朝食は、
_DSC6582
玉子は6種類から選べます。


さて、試合の前日からはホテルを代わりました。今度はラジャマンガラスタジアムの近くの「JL Bangkok」。こちらも一泊2600円。でも、市の中心から離れているので、ホテルはグッとよくなります。

_DSC6672
ぐっと広くなりました。ベランダもあります。

_DSC6676
シャワールームも明るくなりました。

_DSC6681
廊下もきれいだし、エレベーターもあります。ただ、最寄りの駅からは徒歩25分程度。Wi-Fiは7.0MB程度ですが、部屋ごとにパスワードが設定されており、一部屋に2台までしか接続できません。

朝食はコレ。
_DSC6687

トマトを炒めて辛く味付けしてある野菜がおいしい。こんな女性がサーブしてくれました。
_DSC6689

やっぱりタイはいいところだなぁ。




 

mori_masafumi at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月23日

食べ物は必ず「おいしいよ」と紹介されるの法則があるのですが……

本日、大雨で水没した横浜FMの練習場を横目にやってきたのが横浜・港北IKEA。「期間限定」と「新しい」、「普通じゃない」に弱い私としては「忍者ドッグ」を食べなきゃいけないと思ったわけです。

IMG_1383
300円。黒いのは墨が練り込んであるから。

IMG_1384
こんな写真だとうまいのかまずいのかわかりにくいですよね。

ところで、食べ物を紹介するときは、必ず「うまいよ」とコメントするの法則があります。もしおいしかったら、ちゃんと「うまいよ」と書くでしょうし、まずかったら自分だけがヒドイ目に会うのはイヤだから「うまいよ」と書くのです。

ではこの「忍者ドッグ」は……。……まずい。僕の味覚には合いませんでした。食べて1時間が経ちますが、まだ口の中に嫌な感じが。まぁ、もしかしたら体の中からデトックスしてるのかもしれないんですけど……。 

mori_masafumi at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月20日

FC東京vs横浜FM 書いて残しておきたいこと

ちょっと書き残しておきたいこと。

◆中澤佑二選手の判断

接触プレーでマルティノス選手が倒れ、その後のプレーでカイケ選手も倒れました。だけど家本主審の判定はファウルなし。FC東京がボールを奪いますが、2人が倒れているのを見て高橋秀人選手はボールをタッチラインの外に蹴り出し、2人に治療を受けさせます。

横浜FMのスローインでプレーが再開されたとき、マルティノス選手は渡されたボールをハーフラインに近いタッチラインへと蹴り出しました。

FC東京からすると、せっかく攻撃せずにプレーを止めたのに、横浜FMに有利な形で再開させようとしたと思ったでしょう。そのプレーに対してFC東京の選手たちが抗議の態度を示したところ、中澤選手がボールを自分に渡すようFC東京の選手に要求しました。少しだけためらいながらFC東京の選手がスローインを中澤選手に投げると、中澤選手は相手GKにめがけてボールを蹴り、一件落着。 このシーン、ちょっとハラハラしてみた人もいたのではないでしょうか。

試合後、中澤選手に聞いたところ、 あとでカイケ選手から怒られたそうです。「あっちはそういうのが普通なんですよ」と中澤選手は言いつつ、「それでもああいうのは、ちゃんとしないとね」と自分の正しさに自信を持っているようでした。

もしあそこで中澤選手のプレーがなければ、その後もう一度横浜FMの選手が倒れたときにFC東京はどうしたでしょうか。変な雰囲気になるところを中澤選手が救ってくれたと思います。

◆家本主審がとてもよかった

この日、マルティノス選手はカリカリしていました。最後は警告をもらうのですが、それまで何度も家本主審はマルティノス選手や両チームの選手たちをなだめ、落ち着かせようとしていました。その姿勢はとてもよかったと思います。退場者がバンバン出るゲームなんて、見ていて気持ちのいいものではないのですから。

ただ、中澤選手に警告を出した場面は、自分から近寄っていってカードを出さず、呼んで出してもよかったのではないかと思います。まぁ中澤選手もカードだとわかっていたらさっとその場を立ち去ったのでしょうけれど。

 ※誤字修正しました! 石井様、ありがとうございました!!

mori_masafumi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月18日

どうしてこんな好人物が苦しい目に遭わなければいけないのかと思ってました

今回は、元浦和レッズの鈴木啓太さんにお話しをお伺いしました。

18
あの日の監督はいつもと違った…鈴木啓太が振り返る五輪代表落選、そして引退


辛かっただろう日々のことを、淡々と語っていらっしゃる姿が印象的でした。同じ体験をしたら、とてもこうは振る舞えないだろうと思うような内容だったのですが。

色は現役時代並みに黒いまんま。それがちょっと切なくなる感じもありまして、ト書きに感情が溢れすぎたかもしれません。

ご高覧いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

そしてみなさまの温かいフォロー感謝いたします。擁護していただいたおかげで、今回の原稿を書かせていただくことができました。ありがとうございます。 

mori_masafumi at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月11日

友だちの息子さんのラグビー部がテレビで紹介されるそうです

友だちの息子さんが通う、日本で初めて障がい児と健常児との混合教育を始めた学校のラグビー部が紹介されるそうです。

テレビ東京「クロスロード」
8月27日(土)夜10:30〜11:00

ラグビーがんばってるとは聞いていましたが、そういうバックボーンがあるとは知りませんでした。にしても息子さん、会ったときに首回りの太さにビックリ。同じフットボールなんですけど、こんなに体型の変化が違うなんて。

そして今、「日本代表」って調べると、最初にラグビー日本代表が来るんですね……。 

mori_masafumi at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月10日

Chibson申し込みは1人だけでした!!

Chibsonダブルネックギター、譲渡先が決まりました。
みなさま、ありがとうございました。
前回の譲渡先を探しているという記事が、いつもより「いいね」の 多いことにショックを受けつつ(笑)、とりあえずお一人申し込んでくれた方がいたので決定です!!

お代は勝点3!!
ありがとうございます!!
 

mori_masafumi at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで交際の申し込みが来たのですが……

たった今、知らない人からLINEが。
交際の申し込みでした。

-----------------------------------------------
知り合いかも?に出てたので運命感じて連絡しました(笑) 
レイジって言います! 
 
今32でIT系の一応オーナー社長です(笑) 
 
俺、こういう縁みたいなのを前から大事にしてるんです! 
絶賛彼女募集中なので、連絡してくれませんか? 
 
LINEに不具合起こってて、新しいID教えますね! 
ID⇒lazy0g 
↓コレからも追加できるので連絡してくださいm(__)m 
http://line.me/ti/p/_4L-vnqriS
-----------------------------------------------

そうか……IT社長ともなると、オレを恋人にしたいのか……。
こ、これは運命の出会いかも(笑)。 

mori_masafumi at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月06日

Chibsonを手放そうと思っているのですが……

4月末にやって来て、我が家の中で大きな場所を占めていたChibson ダブルネックギター。もう一本ギターを買ったので、やむなく処分しようかと思っています。

_DSC5219
 
でも、どうすればいいのかわかりません。オークションの経験もないし、銘ももちろんないので、楽器屋さんで買い取りもやってくれないし。 何人か声をかけてみたのですが、みんなダブルネックと聞くと「うーん」。

ということで、欲しい方募集します。10日18時まで。スタンド別、ケース付きでいかがでしょう。欲しい人はFBでメッセージくださいね。傷はないと思いますが、トラブルを避けるために確認していただきたく、田園都市線沿線にて手渡し希望です。あと、受け渡し可能なのはスタジアムですかね(笑)。

金額提示、物々交換、合コン参加券等々大歓迎。笑わせてくれるのもありです。あの曲の練習に、お部屋のインテリアに、スクワットのお供に!!

もしも複数の方からお申し込みいただいた場合は、すみなせんが「エイや!」で決めさせていただきます。でも、誰も来そうにない予感が……。 

mori_masafumi at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月31日

楢崎正剛選手の記事に追記しました

楢崎正剛選手の記事に追記しました。最後に「ぐるなび」さんのリンクも入ってます!!

47
「バーグカツ」のお店が判明しました。

たくさんの方々が、いろいろお教えくださいました。本当にありがとうございます。これでやっと安心です。

 

mori_masafumi at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月30日

確認できました!!

「バーグカツ」の店、確認できました!!
「ぐるなび」さんに「後日談」というごく短い原稿を書く予定です。

食レポは……。
なんか、楢崎正剛選手の記事まで台無しなレポートになりそうで……。
「肉です」「うまいです」「量多いです」とか……。
だからといって、「肉のフォーメーションが」などと無理矢理得意分野に持っていくと、
余計に今後書かせていただけない状況になりそうなので……。

と、ともかく。「ぐるなび」さんをよろしくお願いいたします。 


バジオさん、ありがとう。 

mori_masafumi at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月28日

何と!! 貴重な情報が!!

バジオさんから、楢選手の言っている店は「ウエスタン・グリル」ではないのかという情報が寄せられ、もしかすると、

ウエスタン グリル

かもしれません!!

これは確かめるしかない!!
 

mori_masafumi at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

あの日の決勝戦のことは昨日のように憶えているのですが

もうずいぶん昔になってしまったんですね。1999年1月1日。今でも横浜F・マリノス、横浜FC、YSCC横浜と3つのJリーグクラブがある横浜ですが、昔はもう一つありました。

 47
楢崎正剛が語る横浜フリューゲルスの記憶「僕らは結局は無力だった」

今となっても辛い思い出ですが、自分の愛するクラブがなくなるという身を裂かれるような思いをする人がもう出てこないように、今でも「前所属クラブ 横浜フリューゲルス」と書いてあるただ一人の選手から話を聞いてきました。

それから日本代表での思い出も語っていただいてます。2010年の、ちょっと悲しい思い出もすっと口にしていただきました。

ご飯要素も入ってます!! 「ぐるなび」なので当然です。他の記事に比べると比率は低いと思うのですが、どうかこのコーナーの存続のためにも、ぜひ! そこは温かい目で!! これ本当の話です!!

紹介していただいたレストランにも行ったのですが、探し出すことができませんでした。飲食店って本当に難しいのだと思います。いい評判を聞いたら、すぐ行ってみないとダメだということですね。

読んでいただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。




 

mori_masafumi at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月18日

これはオーストラリアに負けていられない

オーストラリアサッカー協会からメールが来ました。10月11日にメルボルンで開催される、ワールドカップ予選のチケットが発売されたという案内です。10月に行こうと思っている人は、ここから購入できるようです。僕はとりあえず飛行機だけ押さえています。

ちょっとでも浮かそうと思ったら、今はEUROかポンドを支払い通貨として選ぶといいかもしれません。

----------------メールの引用--------------------

FIFA 2018ワールドカップ/アジア最終予選 日本代表 サムライブルー 対 オーストラリア代表 サッカルーズ

 

開催日:20161011日火曜日 (試合開始時刻は未定)

試合会場: ドックランズ・スタジアム メルボルン

日本サポーター・エリアJapan Active Area で熱く応援しよう!!

 

日本サポーター・エリア - チケット価格(チケット販売会社の手数料は除く):

 

-       大人 - $55

-       コンセッション - $30(フルタイム学生、年金受給者:IDが必要になります)

-       子供 (4-16) - $30

-       ファミリー(4名まで) - $110

-       乳幼児(4歳まで)入場無料(但し、保護者と席を共有する必要があります)

 

日本人サポーター・エリア チケット購入は以下にて:

1. オンライン  Click here


2. チケット販売代理店にて購入の際は、‘Japan Active Area’とお求めください

メルボルンhttp://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/mel1.html

シドニーhttp://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/syd.html

クィーンズランドhttp://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/qld.html                  

サウス・オーストラリアhttp://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/sa.html

ウエスタン・オーストラリ:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/wa.html    



--------引用ここまで--------

こういうメールが日本語で来ます。他のアジアの国では考えられない対応力です。昔は報道陣を集めてのレセプションもありました。

オーストラリアはこういう国際スポーツイベントを開催するノウハウをしっかり蓄積しているということでしょう。 オーガナイズで日本はアジアトップと思いたいのですが、ここまでやっているものなのでしょうか。あ、オーストラリアはアジアじゃなかった。


 

mori_masafumi at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月14日

わずか2週間で人生が大きく変わった選手の話

いつもの「ぐるなび」さんの連載、今回は市川大祐選手に登場して頂きました。

12
イチ、代表に入ったよ…18年前のある日突然、日本代表になった17歳・市川大祐には何が起こっていたのか

当時はまだ高校生だから持ち上げるのはよくないと、できる限り冷静に話を聞いたり、辛そうなときは話を聞かなかったりしていました。その後、何度かインタビューする機会があったのですが、これほどじっくり話を聞いたのは初めてでした。こうやって振り返ると、イチはいつも笑顔だったなぁ、と、彼の強さをしみじみと感じます。


話は2002年で終わっていますが、これから先の市川選手の人生も激動です。いつかまたお話しをお伺いして、その部分も書き残せればと思っています。



で、念のためにFAQを。

FAQ

「どうしてこの連載が『ぐるなび』に?」 
——いい担当者さんがいらっしゃるからです。いい担当者と仕事をすると、いろんな企画が輝きます。

「食事の要素が少なくない?」
——そ、そ、そんなことはありません!! 貴重な代表選手の食事の話が微に入り細に入り書いてあります。

「困っていますか?」
——はてぶに「どうして」「なくね?」と書いてあるとドキドキしてます。特に今回は食べ物のことが複数の段落に渡って出てくるなど、格段の進歩をしたと自負しております。どうか連載継続のためにそっとしておいてください。どうかご高覧のほどよろしくお願いします。


 

mori_masafumi at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月13日

湘南 0 - 2 鳥栖 切なくなる久しぶりの勝利

鳥栖が湘南を2-0で下し、10年ぶりとなるアウェイの勝利を収めました。鳥栖が昇格した2011年もBMWスタジアムでは勝てなかったので、ずいぶん久しぶりに鳥栖サポーターは美酒を味わったことでしょう。

ですが、この日の湘南は「湘南」だったのでしょうか。僕が知っている湘南は、特に諜裁監督率いる湘南は、もっと別のチームでした。競り合いを厭わず、怖れず前に飛び出し、力の限り上下動する姿は、いつも胸を熱くさせるものがありました。BMWスタジアムの雰囲気もそれをずっと後押しし、選手たちの足を動かし続けさせていました。

確かに鳥栖の守備がうまかったというのはあります。さっと戻ってブロックを作り、湘南の飛び出すスペースを消していました。豊田陽平選手は好調で、制空権を完全に把握していました。鳥栖のボール回しがスムーズになり、湘南は取りに行くポイントを絞りにくかったというのもあるでしょう。湘南は3バックを途中で4バックに変え、左右のスペースを埋めるようにしてやっと安定しました。

湘南から毎年、多くの選手が移籍して出て行くのが影響しているのかもしれません。2015年が終わって移籍した選手に遠藤航(浦和)、永木亮太(鹿島)、秋元陽太(FC東京)、古林将太(名古屋)がいます。2014年は丸山祐市(FC東京)がプレーしていました。もちろん、入ってきた選手たちもいます。だけど、新しい選手たちが監督の要求する運動量を身につけるまで、時間はかかります。

主力選手を放出してるのは財政的に厳しいからだろうか、と思ってしまいます。そしてそんな湘南に、かつて資金難で苦しんでいた鳥栖が勝ったわけですが、こういう湘南に勝つところを見たいんじゃないだろうな、と思ってしまいました。あのガンガン来る湘南を下してこそ、鳥栖の昔からのファンの人たちは満足できたんじゃないでしょうか。 

もちろん鳥栖の勝利にケチを付けるつもりはありません。湘南がウェズレー選手を投入して巻き返しを図ったところをじっくり我慢した後に青木剛選手を入れて締めた采配などは本当に見事でした。でもね、何か、何か切なくなる試合でした。 

mori_masafumi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール