本日、「さくマガ」さんで中西哲生さんのインタビューを公開していただきました。これも読んでくださっているみなさまと、私を起用してくださった「さくマガ」さんのおかげです。本当にありがとうございます。


スクリーンショット 2020-01-20 10.17.19


インタビューの場でお会いした中西さんは、最初驚いた様子で「こういう取材もやってるんですか?」とおっしゃっていました。私のイメージからするとサッカーがメインじゃない話題は珍しかったのかもしれません。

私としては、「ピッチの上でプレーするのは人間」という考えがありますから、その人のバックボーンを聞くことはすべてサッカーにつながると思っています。ということで、いろいろな方の背景は今後とも伺っていこうと思っています。

インタビューの中でもチラリとお話しになっていましたが、自分の夢があったので他の選手とやることが違っていても構わず続けていたという姿勢は、人に流されやすい自分としてはとても考えさせられるエピソードでした。迎合は恐ろしいけど孤独は恐ろしくない。そう言い切れるようになりたいと思います。

ご高覧いただければ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。